こんにちは、アドップ デザイナーのSです。

 

日常で欠かせなくなったSNSの中で、
近年、“インスタ映え”という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

インスタ映えとは、インスタグラムというアプリに写真を投稿した際に、
見栄えがよかったり綺麗だったりして、映えるという意味です。

2017年には、ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされ、年間大賞に選ばれました。
それほどまでに、世間に広がったインスタ映えという言葉ですが、

では実際に、どのような写真が投稿されているのか、
そこから今回のテーマであるインスタ映えするデザインとは何かを考えていきたいと思います。

 

カラフルさはインスタ映えの条件の一つ!

参考例:Bistopping

 

画像が並べられた時にパッと目を引くような彩度の高いものや、
多くの色を用いたものは主に女性からの反響が大きいです。

以前、大手お菓子メーカーのグリコから出た
『カラフルシャワー』というポッキーの商品パッケージが、
若い女性から受けそうなカラフルでかわいい、
インスタ映えしそうなデザインだなと思いました。

 

グリコ公式サイトより

 

 

おしゃれなカフェ風デザイン

参考例:ROCCA&FRIENDS CREPERIE

 

インスタグラムの投稿の中で目立つのが、
お洒落なカフェの前で撮った写真や、カフェで買ったテイクアウト用のコップの写真です。

数多く投稿されていますが、シンプルな色使いにお洒落な英字が印刷されている、
いわゆる海外カフェ風のデザインが多く見られます。

2016年秋に発売された明治のチョコレート菓子『THE chocolate』は
発売8ヶ月で2000万個を超える大ヒット商品になりました。

なぜそこまで注目を集めることができたのか、
そこにはパッケージのデザイン性の高さが理由の一つとして考えられます。

クラフト紙にシンプルなロゴとマーク、まさにインスタ映えしそうなお洒落なデザインとあって、
多くの若者が実際にインスタグラムでパッケージ画像をアップしていました。

 

明治THE chocolate公式サイトより

 

 

まとめ

最新のトレンドや情報の宝庫といえるインスタグラムは、
デザインのアイデア集のように、様々な作品を見ることができ、
デザイナーとしての幅や質を上げるのに効果的だと言えるでしょう。
広告業界に携わるものとして、トレンド分析ツールとしても活用できますね。

 

 

 

お見積り・その他、ご相談などお気軽にご連絡ください。