こんにちは、アドップ デザイナーのAです。

 

皆さんはスケジュール管理はどうされていますか?

広告業界では日々の仕事が同時に進行するものが大半です。

腰を据えてじっくりと…とはいかないのが現状です。

「時間がなかったから」「他の案件が押してて」は結果的に言い訳になってしまいます。

限られた時間の中でいかにスムーズに仕事がこなせるかが重要な一つなのです。

そこで今回はチームで行う際のスケジュール管理法をご紹介したいと思います。

 

1. 毎朝のミーティングで「帰ります」宣言!

「午前中に○○の校正出し」「午後は○○の赤字対応で、夕方○○の打合せ」という具合に毎朝チームでのミーティングでその日行う業務内容を簡潔に報告します。

そしてここがポイントなのですが、「○○時に帰ります」と宣言してしまいましょう。

メリットとしては朝の頭がスッキリした状態で、改めて行う内容を把握できることです。なんとなくこなすは意外と無駄な時間が多いものです。

そして帰る目標時間を自分で設定する事により、集中力が保たれるはずです。

 

2. 月間スケジュール表と付箋を活用!

「あの案件の校正出しは」「赤字がいつ戻ってくるのか」「入稿日はいつ」等バラバラのメモに書いても探すので時間がかかってしまいます。

一枚で見れる月間スケジュールに案件の進捗を記載しましょう。

チームで仕事を行う際にも、とても有効です。

日々スケジュールが更新されこなす案件も増えていくので、常に最新の状態を保つようにしてください。

そして詳しい情報が有る場合は、デスク周りに付箋を残しておくと良いです。

書くことによって忘れることが軽減されると思います。

ここで注意しなければいけないのは、ペタペタ貼り過ぎて分からなくなってしまうことです。

日付を書くと分かりやすいので終わったものは捨てていってください。

 

3. さらに毎週末夕方にミーティングをしましょう!

毎朝のミーティングは、その日の業務内容の報告です。

こちらのミーティングは、その週に行った案件の進捗状況を報告します。

その際に、次の週の状況確認も併せて行います。

時間のロスにも繋がるので、ここでも簡潔に要約しながら話を進めると良いでしょう。

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

営業とは違い社内で制作するデザイナーならではの管理だと思います。

時間もさほどかからずにできますので、ご参考にしてください。

 

 

 

お見積り・その他、ご相談などお気軽にご連絡ください。