こんにちは。小堂カイです。

みなさん、ご経験ありませんか!?

「ジャケ買い(ジャケット買い)」ならぬ、パッケージのデザインで思わず買ってしまう
「パケ買い(パッケージ買い)」。

男性の私でも、稀ですがパッケージのデザインだけで、買ってしまうことがあります。
しかし、やっぱり女性の方が比較的に見た目で購入を決めることが多いですよね。

容器がかわいかったから…持っていたら気分が上がりそう…SNSに上げたい…等々
普段、使っていたり、目に入るもの、持ち歩くものは、かわいいものがいい!
女性なら当然の心理ですよね!

化粧品はもとより、日用品などの一般消費財でも、女性の方が購入の決済を握っていることが多く、
パッケージデザインにおいては、女性が好むデザインに重点を置いて作成することが、少なくありません。

 

女性が好むデザインは?

女性が好むデザインは、どんなものでしょうか?
ポイントに切り分けて、ご紹介していきましょう。

〇色
その時々のトレンドのカラーはありますが、安定的に好む色は「白」ですね。

また、トップにはならないものの、上位人気なのが「黒」。黄色や紫色といったカラーも好まれます。
「ピンク」も鉄板カラーですが、一概に「ピンク」と言っても、濃い「ピンク」や薄い「ピンク」など、好みや年代などによって選り好みされてしまうかもしれませんので、使うときは、ターゲットによって使い分ける必要がありますね。若い女性ですと、緑も好きだったりします。

〇柄
多くの女性は、何かしら1点は柄物のなにかを持っているのでないでしょうか!?
花柄のようなプリント柄であったり、ストライプであったり、ヒョウ柄であったり…

女性にとって、柄物は、理由なく幼いころから慣れ親しんでいて、かわいいを感じられる一つの要素なのです。
PAUL&JOE(ポール & ジョー)などは、オリジナリティーのある乙女心をくすぐるデザインで、幅広い女性から人気ですね。

〇フォント・モチーフアイテム
明朝体や手書きフォントなどが、傾向としては受け入れやすいですね!
ゴシックなどは、使用しても細めのものが好まれます。
ただ、デザインを起こす際にも、フォントをただ載せるだけではなく、女性を連想させるようなアイテム(例えば、リボンやレースなど)と組み合わせるとより効果的です。

〇テイスト
10人いれば、10種類の好みがありますが、大きくは、3種類くらいの方向性にまとまると思います。

・シンプルテイスト
洗練されたイメージや主張しすぎず落ちついた感じに惹かれる女性も多いです。

・ゴージャステイスト
宝石のようにキラキラしたものやポイントポイントがデコラティブなものなど、
華美にあしらわれたものは、幅広い年齢層の女性に人気です。
JILL STUART(ジル スチュアート)などは、特に参考になるブランドですね!

・ガーリー(かわいい)テイスト
ふんわりしたやわらかいテイストの女の子らしさを意識したデザインですね。
甘めとも表現したりもします。それもあってか、ブランドコンセプトやモチーフに
かわいいお菓子などあしらわれたりしています。

 

まとめ

ながながと話してしまいましたが、まだまだ、必要要素はたくさんあります。
そのときのトレンドや世代ごとの特徴、販売チャネルの特性を活かしたデザイン手法など、上げたらキリがありません…
続きは、次の機会にお話しできたらと思います。

だらだら書いてしまいましたが、「パケ買い」を誘発させるデザインを作り上げる原点は、

『乙女心を揺さぶること』に限ります!

迷ったら、原点に戻って考えてみるとよいですよ。

また、弊社実績で女子向けデザインも紹介してますので、
コチラも見てくださいね!

https://www.adop.co.jp/joshi-design/

では、またの機会にお会いしましょう!!

 

 

 

お見積り・その他、ご相談などお気軽にご連絡ください。